森機応変

しんきおうへん

MAP / NATURE

2024.03.23

八上城跡(高城山)

八上城(やかみじょう)は、兵庫県丹波篠山市にあった中世、室町時代から戦国時代にかけて丹波国の国人である波多野氏が本拠とした日本の城(山城)。国の史跡に指定されています。別名は八上高城。

篠山盆地のほぼ中央南部寄りの高城山(460m)および西隣の法光寺山(340m)に位置し、山陰街道が東西に通過する八上を見下ろしています。

本城と支城が城下を挟み配置される中世山城の典型的特長を伝えており、貴重です。

近年、整備が行われ登山がしやすい環境となっています。

【八上城跡】
〒669-2432
兵庫県丹波篠山市八上上字高城山
☏0795-06-1535(丹波篠山観光協会)


play 一覧に戻る