森機応変

しんきおうへん

MAP / NATURE

2024.03.24

常瀧寺の大銀杏

常瀧寺の大イチョウは、今から千三百年余りの昔に、常瀧寺を開創した法道仙人によってお手植えされたと云われています。

当時常瀧寺は現在の寺の裏山の中腹にあり、七動伽藍を完備した大きな寺で、修験の寺として栄えていたようです。

年代でいうと養老年間(717〜724年)ぐらいであったと思われ、そうしたことを考えると、推定樹齢は千三百年余りということになるが、はっきりしたことは定かではありません。

【常瀧寺】
〒669-3822
兵庫県丹波市青垣町大名草481


play 一覧に戻る