森機応変

しんきおうへん

MAP / PLACE

2024.03.23

(株)森のわ

株式会社森のわでは、山林を森林施業計画に基づき、間伐や伐採を行った後に、広葉樹を植林して日本本来の山の姿にもどし森林の働きを甦らせ、動植物と共存しながら自然環境を守っていく活動をしています。丹波で育った木を丹波で消費する「地産地消」を促進し、山に関わる人々に利益を還元し活性化すること、それにより自然や地球環境を守ることが現在、木に関わり活動している企業として、未来の子孫のために出来ることと思っています。

丹波市は急斜面な所が多いので、作業道を作るときに広い道ではなく、できるだけ狭い道を作るように意識しています。そうすることによって、地滑りを無くすことができ、自然環境保護や自然災害の抑制に繋げることができます。

林業技士や森林施業プランナー・フォレストワーカーの資格者が在籍し、山林の施業や管理についての相談のほか、宅地建物取引士や建築士の資格者も在籍しており、山林の売買や境界問題、木を活かした建築についても行っています。

相談窓口としては柏原町のオフィスに加えて、青垣町にあるFOREST DOOR内にも「森の相談窓口」を運営しており、気軽に相談することができます。

多くの方に木の良さを伝えたい、馴染みを持って欲しいという思いがあり、昨今のサウナブームも相まって、バレルサウナを制作しています。個人法人問わず販売していますが、キャンプ場や温浴施設などに置いてもらうことが多く、たくさんの方に利用していただき木のファンを増やしています。

そのほかにも、バイオマス資源の生産販売やJ-クレジット制度の導入、間伐した場所にログハウスを建設など、森林整備を進めながら新しい取り組みも行っています。林業作業員や森林施行プランナーなど、森林を一緒に守っていく仲間を募集しているので、ご興味がある方はぜひ株式会社森のわまでお問い合わせください。

【株式会社森のわ】
〒669-3312
兵庫県丹波市柏原町田路115-1
☏0795-86-7814


play 一覧に戻る